このガジェットでエラーが発生しました

2011年2月15日火曜日

ML OPEN Cクラス レポート


子供から大人まで、年齢層が広いCクラス。

予選会で1位のirohakaがキャンセルし、リーダージャージに袖を通したのはゼッケン番号C4の斉藤。彼からML OPENは始まった。


予選トップタイムはC10の中島(26ism)。2位袴田(ACCEL)、3位高木と混戦の中、熱い戦いが繰り広げられた。


頑張る姿は大人だけではない。
小学生のC24井岡計太(YKD)・C26井岡大知(YKD)の井岡兄弟に立ち向かうはC37小倉 大地。
決勝でミスもあり、小倉は10位。
C26の大知は7位。C24の計太は5位と良い成績を残した。


決勝は大波乱。予選2位の袴田は大きなミスで順位を落とす。
そこに入ってきたのは予選より3秒もタイムを縮めたC14の岡田(KUMADA)が2位でフィニッシュ。
続くC39コンドウ(放課後テキーラタイム)も2秒ほどタイムを縮め3位。

そして1位はレースを上手にまとめたC10の中島(26ism)が予選・決勝共に1位を守り、Cクラスの頂点に立った。