このガジェットでエラーが発生しました

2012年5月25日金曜日

魅了を引き立たせる努力

MTBってXC・DH問はず、走ればゴゴゴと音を鳴らしながら砂埃を立たせて颯爽と走っていく。

走る側だけでなく見る側にも迫力の感じさせる事のできるスポーツ。

僕達ライダーは、MTBの魅力を知っているから見る事が出きるけれど、魅力を知らない人はどうなんだろうか?

ある人がこんな事を言っていた。
『野球やサッカーって、プレイはしないのに見るだけの人(ファン)って多いよね。』

なぜだろう?

魅せる努力なんだと思う。
僕もコースレイアウトなんかに携わる仕事をさせて貰う事があるけれど、やはりライダー目線になりがち。

一つレベルを上げるには、ライダーだけでなく見る側の気持ちになってコースレイアウトしなければいけないと思った。

魅せるのはライダーだけじゃなく、運営側の努力も業界を盛り上げるための仕事なんだろうな。

これからは『魅せる』を意識して、コース設計の仕事をしようと思います。