このガジェットでエラーが発生しました

2012年5月20日日曜日

気になっちゃうんだよねw

レディースクラスに2名エントリー入りました!

ありがとうございます!!!

まだまだレディースクラスエントリー受け付けています。
同時にC1.C2もまだ若干の空きがありますので、ドンドン参加お願いします!

http://crifford.jimdo.com/entry-list/

さて、ここまでくるとどうしても評価というか評判というか…

気になってしまいます。(。-_-。)ドキドキ…

そもそも僕はDHer。
XCO系のイベントは初めてなので、XCOライダーはどんなコースを望み好むのかが正直わかりません。
DHと同じなのかな?キツイ方がいいのかな?テクニカルな方がいいのかな?

僕はコースを作るにあたって大切にしてることがあります。

『自分が走って面白いと思えること』

じゃあ自分が走って面白いと思えるのってどんなの?というと、

リズム感があって、リズムにのると気持ちいいコース。

正直、難易度やスピードはどうでもいいです。
まぁ、たいてい難易度の高いセクションを造ると、リズム感は死にます。
難易度は走り手で難しくもなれば簡単にもなる。
スピードが上がれば難しくもなるし簡単にもなる。

そんな考え方の僕が作るコースです。
言ってしまえば、僕のエゴは参加されるライダーにどう感じて、どう受け入れてもらえるのか。

毎回ですが、不安です。(;´Д`A

こんな気の弱い僕からのお願いです!
コースレイアウトや運営がダメダメであっても、最後に
『楽しかったぁぁぁぁぁぁ』
っと思えるとっておきのスパイスがあります!
それは何かというと、『応援』です。

これも僕理論ですが、楽しい大会・良い大会を作る為に大切なのは、良いコースや最高のもてなしよりも、

気持ちの良い雰囲気です。

誰かが走っている時には応援し、自分が走っている時には応援される。

一体感のあるイベントは最強です。

僕はこの雰囲気を作りたいと思うのですが、こればっかりは僕の力だけではどうにもなりません。

参加される皆さんや応援にこられた皆さんで、ガンガン盛り上げて行きましょう!

カウベルや鈴などで音立てて会場中を盛り上げて行きましょう!

当日、皆さんが楽しい雰囲気の中、力一杯走れることを祈っています!