このガジェットでエラーが発生しました

2012年11月27日火曜日

コーナー

土の上で自転車を乗りこなす上で、コーナーを速く曲がる事は永遠のテーマ。

ただ、それを人に教えるという事は非常に難しい。
なぜならアスファルトと違い、路面は一定ではないから。
また『+○○○』の影響が大きい。
その『+○○○』とは岩や泥などの複雑な路面。
斜度や土質だけでなく、天候や気温、湿度で変わる。季節で変わる。

全く同じコーナーは世界中を探してもそのフィールドのそこしかないし、今日と明日でまた違います。

コーナリングの基本はありますが、トップライダーのほとんどが

『基本コーナリング+○○○』で曲がっていると思います。

この『+○○○』を見る力は本当に大きな差を生みます。

コーナーワークの基本、アウト・イン・アウトは、路面が一定じゃないと難しい。
コーナー最中に溝があるとするならば、
その溝に入るのか?
逆に避けるのか?
路面が砂やどろの場合は特に。

走る上で、『+○○○』をどのように処理するのかを考えながら走る事は、とても大切なことだと思います。