このガジェットでエラーが発生しました

2012年11月22日木曜日

YKO式 レースを楽しむ為の方法

僕の予定表を見ると、今週末から1月の半ばまでギッシリレースやイベントで埋まってしまいました。

MTBに限らずROADやCXなど、車種を問わず色々楽しませてもらってます。

レース好きなのでこんなスケジュールになってしまいますが、
『レースって・・・』など、なかには自転車は好きだけどレースは嫌いって方もいると思います。

リアルレーサーなら、毎日欠かさずトレーニングした成果を発揮する発表の場でもあり、そして目標もあり楽しいと思いますが、
僕のように『週末しか乗れない』『頑張っても勝てない』など、何の為に?って思ってしまう休日ライダーの方がほとんど。

でも、僕はレース大好きなんです。
遅いのに?勝てないのに?何が面白いの?

僕なりに考えてみました。
YKOなりにレースを楽しむ為の方法

・レースはオマケ

気持ちはデイキャンプ。あくまでもレースはオマケです。
そう考えると気持ちは楽ですよ。
簡単タープとサラリとお湯が沸かせるカセットコンロを持って行くだけで雰囲気は変わりリラックス出来ます。
会場に着いたらまず自転車に乗らず、タープを広げて暖かいコーヒーでも飲んでみては如何でしょうか?


・追い込まない

レース!って勝たなくても良いんです。
ただ、追い込まないレベルで目標をたてましょう。
例えば、『完走』とか、『順位は参加者の半分』とか、『あの人よりは・・・』とか。
自分が無理せず届く目標を立てると少しワクワク感が生まれますよ。
その程度のワクワク感で良いんです。
無理をしない目標。


・レースは度胸試しではない

これは無傷で帰るということ。
絶対に転ばないという気持ちを持って走りましょう。
怪我は本当に嫌です。
『あと少し』っと思った時点で限界を超えていると気付けば怪我は減ります。
必ず笑顔で帰りましょう!


・応援グッズを持っていく

自分が走り終えたら終わりと考えず、せっかくなので参加者の走りも観に行きましょう!
コレは1日を楽しくするスパイスです。
コースを見に行く、友達を応援しに行く時など、手に鈴を持っているだけ雰囲気違います。
『他人がいる所で大声を出すのはチョット・・・』って方も、手の鈴を鳴らすだけなので、抵抗もなく応援出来ますし。
走っている方も気持ちが良いしね。


ザッと列べてみましたが、『僕なり』なので、個人差はあります。
ただ、小旅行の中にレースが含まれているという気の持ち方で、
レースに対する見方はガラッと変わると思います。


ご参考までに・・・