このガジェットでエラーが発生しました

2013年1月9日水曜日

関西CX 北神戸

昨年末から本格的に身体を動かし始め臨んだ関西シクロクロス北神戸大会。

コースはトライアルコース的な感じでテクニカル。
そしてさらに気温が-3℃と、過酷なコンディションが追い打ちをかけ、朝露で濡れた路面が凍り始めるという初体験な自転車レースとなりました。

本場のアイススケートサイクリングコース化したコースは転倒者続出、もちろん僕もバタバタ転びました。

とはいえ、コースが荒れれば荒れただけ元DHerの血が騒ぎ、人が乗れないところも乗って行くことができる。
僕にとっては最高のコンディションになったわけです。

レースも塾長ハッチのおかげでスタート2列目を確保でき、キレ良くスタート出来ました。
前回同様の独走体制。2位とも30秒近く差が開き、走りに余裕ができた残り2周。
ジリジリとジャンプセクションの飛び位置を最速ラインへと変更していたのが仇となり、リムを轍へヒット。
パンクをメイクしてしまいました。

今思えば、あのまま余分な事をせず、眈々と走っていれば良かったのですが、最高の出来栄えに調子に乗っていたんだと思います。

ジリジリ抜かれ、4位でゴールです。

とにかくお恥ずかしいかぎり。

ゴール後、温かい言葉を沢山の方から頂きました。
自分で起こしたミスが原因。

その言葉が辛かった…。

応援してくれた皆さん、本当にありがとうございます。
そして、ごめんなさい。

次回は最後までレースします!
もちろん勝ちに行きます!