このガジェットでエラーが発生しました

2014年9月16日火曜日

ヘルメットを新調した

ずっと悩んで買えなかった物をようやく買い換えた。

KOOFU    WGー1
今頃かい!って思う人もおおいですよね。
ただ、やっぱり高かった…。


何を悩んでたかと言うと、OGK製品かそれ以外かです。
昔もお話ししましたが、僕は今年の初めに頭から転倒して鎖骨を折りました。
その時の頭の衝撃。
ヘルメット破損具合を見てビックリする程柔らかかったんです。
そこからOGKさんの製品には絶対の信頼感が僕には有るんですね。

そんなOGKさんの兄弟ブランドといえば良いのでしょうか?
KOOFUにしました。高かった…。(2回目)
僕は安全を買いました。
前に使ってたのが写真奥のREDIMOS(レジモス)。
手前が今回新調したKOOFU。
見た目KOOFUの方が丸っこいかな。
被った時の印象は、REDIMOSも一緒で『コレで守れるんかい⁈』って程に軽い。
でも、大丈夫なんだよね。不思議。



っで、早速走った印象。
REDIMOSの時も驚きの通気感というか爽快感というか、ヘルメット?ある?って感じでしたが、
今回も同じくスースー。いや、それ以上にスースーかな。
走ってて気持ちイイ。
今回のKOOFUはREDIMOSに比べ風の気道が全く違う気がしました。
REDIMOSは頭の中央部にスーっと風が通る感じ。
今回のKOOFUは中央から両サイド約10cm辺りにスーっと風が通ります。
そして走行中、この背後に手もかざすと、しっかり体温が抜けて行くのがしっかりわかる。
『モワ〜』っと暖かい風が出て行きます。



もう一度最初の写真。
REDIMOSの後頭部ですが、少し跳ね上がってるのわかります?
僕、ココに風が当たる感じが気になってたんです。
『抵抗にならないのなかぁ』って。

でも、今回のKOOFUは跳ね上げがないからか、その部分は気になりませんでした。
そしてこのヘルメット、疲れてても下を向かずにしっかり前を向いてた方が良さそうですね。
風の抜け方が全然違う。

コレがハイエンド用というか、最上級クラスのヘルメットと言えば良いのでしょうか。
辛くても前を見られるよう身体を合わせてら走れれば、さらなるタイムアップが狙えるかもしれない。

高い買い物だったし、今回もしっかり使い倒そうとおもいます。

出来れば最後は割れて交換だけは避けたいですけどね。