このガジェットでエラーが発生しました

2015年1月21日水曜日

新しいCrifford

この2015年からCriffordが新しくなります。
そもそものCriffordの名前の由来からお話ししましょう。

Criffordとは、『クリテリウム』と『オフロード』で『Crifford(クリフォード)』なんです。

なのでダートクリテリウムであれば、Criffordは成立するのです。

今までのCriffordといえば、桑名市にあるGONZO PARKで行われる、BMXなどのグラビティ系のコースを使って開催していましたが、今年からのCriffordは総合的なジャンルで行いたいと思っています。

もちろん今まで通りのGONZO PARKのようなグラビティ系のコースはもちろん、XCのようなエンデュランス系のアップダウンのあるコース。
CXのようなド平坦なコースと、全く色の違うコースで3戦行いたいと思っています。

なので今までのような、決まったコースではないので、参加者される皆さんの得意・不得意がしっかりと現れるのではないでしょうか。

そこをシリーズ戦とすることで、総合的なレベルが順位となり、面白さが出るのではないかと考えました。
もちろんCriffordといえば、スタジアムレース。
コースの全てが見渡せる場所を選び開催します。

第1戦は、高山ふれあいの森。
上の写真のように見渡すことが出来ます。
コースもアップダウンがあり、登りのパワーと下りのテクニックの差が多いに出るのではないかと思っています。

まだ開催日時だけで、開催地は予定なので公表は出来ませんが、新しい東海エリアのイベントとして参加して頂けたらと思っています。