このガジェットでエラーが発生しました

2015年3月18日水曜日

ML OPENの今後について

先日幕を閉じたML OPEN。
ML OPENとは、ショートDHをベースに行う走行会&計測会なんですが、先ほども言いましたが今年で幕を閉じました。
Photo  :  dsk24
そもそも、なぜショートDHなのか?筋力のない子供でもコースさえ危険を回避したコースレイアウトてわあれば、ブレーキを握る握力だけで自転車を走らせることが出来るからです。
Photo  :  HK Productions
登りが入ると脚力が必要になるため、どうしてもそうはいきません。
年齢層などにも配慮し、視野・裾野を広くショートDHで開催していました。
Photo  :  dsk24
『バージョン2.0は?』や『次は何OPEN?』など、次回新イベントについての質問も沢山頂きましたが、当分の間はDH系のイベントに関して開催するつもりはありません。

この辺りの話は長くなるので、また別の機会にお話しします。




Photo  :  HK Productions
さて、今後の私、YKOの活動内容ですが、Criffordを中心にレース・イベントの運営、またすでに冬季シーズンに向けてのオファーも頂いているMCの活動。

毎月YouTubeで公開している月刊YKO日記も継続していこうと思っています。
月刊YKO日記  :  https://youtu.be/XGnvbNXJklQ

そして、閉幕したML OPENの名前だけを残し、イベント名から東海地区を中心に自転車普及活動する団体名へと変えていこうと思っています。

例えば、ML OPEN主催のCriffordといった感じです。
もう僕一人ではイベントなどの開催は難しくなってきました。
周りにいる仲間達と共に、良い環境作りに勤しもうと思っています。
今後とも、チームML OPENをよろしくお願いします!