このガジェットでエラーが発生しました

2015年8月17日月曜日

ビデオカメラの選び方

この1年間、月刊YKO日記で色々とカメラを持ってフラフラしています。
ほとんどの映像がホームビデオカメラとでも言いましょうか、大型家電製品店で購入したカメラと、今流行りのウェアラブルカメラ。
僕は両方ともSONY製品を使っています。

使ってみての感想といえば全て一長一短で、『ビデオカメラが欲しいんだけど…』と相談された時に、その用途で選べば?
といつも話をさせてもらいます。
普通のビデオカメラは撮影だけならパーフェクトですよ。
ホームビデオカメラの一番優れているところはズーム。
やっぱり、少し遠くの物を撮るならコレですね。
・自転車のイベント
・お子さんの学校行事
などは少し離れた場所から鮮明に撮影出来るのは利点ですよね。

ホームビデオカメラの映像はこちら

声も取れるし最近のカメラは手振れ補正も凄いので楽ちんですよ。
デメリットと言えば、やっぱりデカいってところではないでしょうか。
片手で持ち歩けるとはいえ、カバンに入れたらパンパンです。
またドカドカとぶつけたくないので、やはり持ち歩きには気を使います。

そんなの嫌という方はこちら
流行りのウェアラブルカメラ。
僕の月刊YKO日記はほとんどコレです。
メチャメチャ楽ですよ。
まず小さいので持ち歩きができて少し乱暴な使い方をしても壊れません。
・旅行
・自転車の乗車撮影
被写体と5〜10m離れない旅行などならコレで十分です。
僕は声がほしいので、いつもピンマイクをこんな感じに付けてます。
あと、少し手ブレが目立つので自撮り棒を付けるとさらにいいですよ。


最後になりますが、正直僕はウェアラブルカメラを一押ししてます。
画質は全く問題ありません。
コレで僕の使い方なら十分です。
ウェアラブルカメラでの撮影映像はこちら